背面チャクラのワークは本日15:00ちょっと前までで締切です。

急に記事を書こうと思いたったのは
今の星の配置が躍動的でおもしろかったから。
太陽と冥王星が合。月は天王星と合。これらに木星が組んでます。

心の深い願いは何かな?と聞かれているような気がします。
社会のルールや方向性はとても変わりやすくなっていますが
その変化の中でやりたいこと、試してみたいことを
やってみようという流れです。

常識や周りの慣習はこうだから、誰かが止めるから・・・
といったものに縛られすぎなくていい。

「あれ?もっとシンプルなことなんじゃなかったっけ」

そう思い出すだけなのだと思います。

冬至の星が語ることで書いたように
社会の中で何がしたくて何ができるか。
自分の性質を愛しながら、行動したりじっくり考えてみる。

むしろ1人1人ががそのように行動するからこそ
社会が発展する方向性が変わっていくのだと思います。
みんなで社会ができているのですから。



そういえば最近、月と金星の距離が近いので夕方空を見るのが楽しみです。
2日ころはきれいに並んでいてワクワクしました。
月と火星が並ぶときもよいですが、やっぱり金星はキラキラキラキラ
冬のシリウスはきれいだし、夜空もステキな季節です。