今月も女性性・男性性バランスワークを開催させていただきます。
先月お受けいただいたみなさま、いかがでしたでしょうか。何度かお受けいただくことで無理なくバランスをとっていくので、受けたいな〜と思った時にお申込みいただけたらと思います。

男性性(陽)が強すぎる方は、女性性(陰)を受け入れ始めるとほどよく肩の力が抜けます。女性の方なら自分の性でありながら忘れていたものなので、「あーなつかしい」なんて思うかもしれません。


陰陽で思い出しましたが、いい意味で男性性をあらわしている女性の友人がいまして
彼女の家はアジアンの重めな雰囲気の色味や家具が多く、とても落ち着きます。
家では陰のもので囲まれることでバランスをとっているのだなーと思いました。

私は陰が強めなので、家は色味が明るく軽い感じです。
若い頃、こげ茶の落ち着いたトーンをメインの部屋にしていたことがありますが、落ち着きすぎて重くなり、ちょっと落ち込むとループにはまってました^^;

ここで書いているのは、男性性(陽)は軽く明るくなる感じ、女性性(陰)は落ち着きや心地よい重さと思ってください。「落ち着く」というのは人によって違うので、家具店やネットのインテリアを見て、そこに長く自分がいるとしてどんな感じがするか想像するのもいいかもしれません。

たとえばこげ茶系でも、陽が多い方は軽くなって癒されると感じたり、陰の方は重すぎると感じるのかなと思います。いろいろ試すと楽しいですよ☆


家(あるいは自分の部屋)は素をさらけだして解放される場なので、家が発する雰囲気は防御なく吸収しやすいと思います。自分の素の性質はどっち寄りなのか考えて逆のもので部屋を作ると、寝ている間に自分が整い、起きたときは「今日も一日楽しもう♪」って過ごせるのではないでしょうか。

いくつか部屋があって自分で自由になる方は、陰陽2種類の部屋を作ってもおもしろいですね。気分次第で過ごす部屋を変えるという。



女性性男性性の一斉ワークは、6/15開催(〜6/26までの12日間ワーク)です。
お申込締切は6/14(水)14:40。お振込みは同日15:00です。

詳細とお申し込みは★サイトにご案内ページ★を作りましたので、そちらからお願いいたします。ご縁のある方のお申込みをお待ちしています。

それからもう一つ!今月下旬に、一斉ワーク「金星のワーク」を開催予定です。
年内に火星のワーク、土星のワークも予定しています。金星は近いうちにアップしますね。