自分が求めるパートナーって

星読みをしていると、人によって求めるパートナー像が違うのがわかります。
結婚するかしないかで求める相手像が違う人もいれば、ほぼ同じ人もいる。

最近は結婚しない形も増えているし、パートナーとのあり方は多様化してますね。
結局は自分がどんな生き方をしたいかで、求めるもの(あるいは自分はパートナーはいらないなぁとか)決まってくると思います。


私が相手に思うのはどんなことかな?
ちょっと考えてみました。

その人といっしょにいる時の自分が好きって言える。
これははずせない。
自由で自然なふるまいができる相手がいい。

あと、自分が興味を持っていることを尊重してくれて、自分も相手にそのようにできる。
共感してくれたらいっしょに楽しめてうれしさは倍増するけど、興味はそれぞれだから、大切であることをわかってくれればいい。

私は私の世界を守りたいから、相手の世界も守りたいと思う。

ダンナさんとは、これらがあてはまってます。
ゆるく生きることを自由にさせてもらってます(笑

自分がどんな生き方をしたいかわかってきて、ちゃんと表現するようになると、そんなあなたが好きという人はいるものだなって思います。


愛していたら自分の生き方ができる

自分が自分を愛していたら、自分の仕事ができる。生き方ができる。

でも
誰かを愛していたら、もっと深く神聖な生き方ができる。
パートナー、子供、両親、友達、ペットなど。
そして、相手からも愛されていたらさらに深くなる。

お金は愛を生かすためのツールだと思う。
愛はツールにならない。


愛してくれている人たち、存在たち、ありがとう。
こう思う時、笑顔になって上からキラキラした光が降りてくる。
前は、なぐさめられるような癒される感じだったけれど、いまは力が満ちてくる。


こういう変化もおもしろいね。


チャクラの話/宇宙にゆだねるチャレンジ

すごく間があいてしまいました。生きております。
お礼が遅れましたが、チャクラレゾナンス5月期にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
第4チャクラへの光が大きくて、自分が感じる愛を中心に生きて、その愛をもとに第5チャクラ(喉)で表現していくのかなと感じました。

第5は詰まりやすいところで、第2(へそ下)とセットになって動きが鈍くなっているパターンを音叉ワークでよく見かけました。先日のセッションでも、2つが連動していらっしゃいました。

この2つのチャクラだけ調整すればOKというわけでもなく、その点チャクラレゾナンスは全体で整えるので、なかなかいいワークだななんて思ってます。





最近は、宇宙にどこまでゆだねられるか〜、と思いながらゆったりしておりました。
やっちゃったなぁということもあれば、ほんわりしたこともありますが、起こる状況を受け入れるのが楽しくなってきた。

去年かおととしかな?自分のホロスコープを見ていた時、ぼんやりまったりな時期になりそうだなーやだなーと思ってました。ハイテンションな星のエネルギーも持っているので、もっと動きたかったんです。
でもぼんやりしてみたら、そのほうが事が進んでおもしろかった。
動くなら今は飛行機に乗るより、ロバで大地を踏みしめながらが合ってるんだなって。

星読みをしていると、クライアントさんが「えーっイヤです」っておっしゃることがあります。
のんびりいこうと思っていたのに、活発に動いては?と言われたらそりゃそうでしょう。解決したいのに、今はほっといたほうがいいとかね。

星読みはあくまでガイダンスなので、自分が思う方へ行くのがいいです。
ただ、私のようにやってみるとおもしろい結果になることもあるので、チャレンジもいいかなって思います。


新しいセッションのご案内書こうと思ったら別の話に^^;
新ワーク「記憶の鎖解除」ができました。
それから、親と子の星読みガイダンスもはじめる予定です。
ご案内は次の記事で。お読みいただいてありがとうございました。

切り替わりの時期(2)

今日2つ目の記事です。
切り替わりの時期はサポートされるを読み返したら、まったく何もしなくても願いがかないますよみたいに見えたのでの補足を書きます。

願いは特に何もしなくてもかなうものもあります。あれ〜かなったわ〜って感じで。
でも基本的には行動がともなうものだと思ってます。

私の切り替わりの時期では、人生や仕事はやりたいことになっているか、ちょっと恐くてもやりたいなら勇気を出しているか。癒されてないのに無理してないかなど、自分と向き合うことをしてました。

趣味のweb制作が仕事になったらいいなと思うようになり、独学の私でいいのかと不安を抱えながら(小心なんで)、勇気を出して知り合いに「こんなのできますよ〜」と話したら、「サイト立ち上げの話があって、あなたにお願いするところでした」と言われてびっくり。フリーランスの日々がはじまりました。

さらに、自分は恋愛依存症なのでは?と感じていたので、そのあたりも向き合って自分を大事にしていったら、これまでとは違うタイプの男性に出会うようになり、今のダンナさんと結婚。
私の開花&ソウルパートナーワーク(お仕事サイトに飛びます)にも書いてますが、自分の深い望みを見ることが肝心だと実感しています。

ものごとにはタイミングがありますが、自分がどうしたいのか?を感じていたら自然にキャッチできるんだなと思いました。





切り替わり時期には癒すことが最優先の場合もあります。
行動が足りないのか・・・と思っていたら、ヒーラーさんに「すごく疲れてますから!チャージしてください」といわれたことが何度か。
自分でなんとかしようとする性質ですが、人に見てもらうとさくっと解決することも多いとわかり、この性質もゆるやかになってきました。

切り替わりかな?と思ったら、ぼんやりする時間を多く持つといいと思います。
私はピンときたら後先考えないところがあるので、2年近く好きなことをしてひきこもってましたが、ちょっと極端らしい。でも自分を知るにはとてもいい体験で、心の宝物になっています。

切り替わりの時期はサポートされる

ゆったりモードに入ってけっこう経ちます。
家の中のことも、人づきあいも無理のないゆったりペース。
お仕事の依頼もゆったりなので、収入もぶっちゃけゆるやかです(笑。

切り替わりの時期によくあることですが、こうなるとなぜかダンナさんの収入が上がりますヽ(・∀・)ノ
「あなたのところはダンナさんとセットだから。二人で富を築いていくよ」と、ヒーラーやチャネラーさんに言われていますが、ほんとそうかもしれません。

ダンナさんは忙しいと日常生活の基本的なことがかなりあやしくなるし、体も弱い部分がやられてくるので、私が気をつけます。いまのゆったりは、サポート体制にはうってつけです。


切り替わりの時期について。

仕事の全体像や人生の流れが大きく変わるような切り替えの時期は、何らかのサポートがあると感じています。


私の場合、30代のときに転職して一ヶ月で会社が倒産し、また就活するにしても生活はどうなるんだろうと不安になったことがあります。
その転職は知り合いの副社長のお声がけでした。副社長は申し訳ないといって、私がいただくはずだった年収の半分を自腹で渡してくれたのです。その後なにか要求されることもありませんでした。


神的展開にはびっくりでしたが、このあと自分を立て直すためにひきこもることになり、人生の方向性は変わっていって今に至ります。

今は仕事の方向性が変わる時期でお金もセーブ気味ですが、ほしいものがやってきます。

ダンナさんからの誕生日のプレゼントは第3弾まであって、全部あったらいいな〜と思ってたものでした。何も話してなかったのに^^;
他にも、食べてみたかった地球屋さんのバターがやってきたり、あなたにあげたいからあげるわ!と銀ネックレスをいただいたり。





今は、「ただ受け取ること」を学んでいる気がします。
すごく稼げなくても、特殊なことがなくても愛されること。
自分は受け取るに値する存在であること。

ゆったりになってしばらくは、何かしないと!とか、役に立たなければともがいていました。
思いっきり空回って、疲れました。

学ぶまでそこから抜けられないのに、やってしまう私。

体験すると自分の中に深く残るので、お仕事で役に立ちます。

受け取ることを知ると、それが物でもエネルギーでも言葉でも、これまでより深くじんわりと入ってくるのがわかります。私の中で受け取るスペースが広がった感じでうれしい。


チャクラレゾナンス5月期のお知らせも書きますね。

今回は牡牛座の新月。天王星の移動も重なって、濃いエネルギーに満ちそうです☆