自分の性質にないことはやれない



ブログでは書いてませんでしたが、
12/30〜1/5まで冬休みをいただきます。よろしくお願いいたします。



終わりと始まりのワークは30日よりはじめさせていただいています。
前半は大掃除ワークですが、すごいいきおいで始まってます。

このワークに限らないことですが
過去の体験って自分の一部を作っているので
とても大事なものだったなって思います。
つらい最中はふりかえれなかったことも、今見ると
あれがなかったら今の自分の形はなかっただろうなって。

これからは、感情や思考のパターンをその都度(知らぬまに)クリーンにして
昇華まで持ってく人がさらに増えるでしょうし
大掃除ワークは来年前半にやるかどうかくらいかも。


自分の性質をよくみて、これでいいんだと愛していくことが
もっと大事になっていくのだと思います。
いろんな方の星を読んでいると、自分の性質でないことは
やれないんだと強く感じます。

もっている性質を否定しているために無理が生じて
まわりとうまくいかないとか、今ひとつ広がることができないと
思っている場合もあります。

自分の性質は、生まれるときに持ってきた自分へのギフト。
あの人はいいなぁなんて思ってもはじまらない。


2017年は自分の本質にゆっくりと還っていき、
ギフトを楽しんで生きるワークをたくさんやりたいです。

自分で自分の星を読む人も増やしたいので
講座やワークショップも開催予定です。
リーディングには終わりがないため、自分で深めるととても楽しいし
他人にはできない解釈が生まれます。

スピリチュアルプロテクションもそうですが、
自分でやっていけるようになることはとても大事だと思っているので
そのための見えないツールを私がお渡しできるものは
お渡ししたいと思っています。



今年一年ありがとうございました。
積極的にワークをやらなかったのですが
本当にしたいことを知るための静けさや、今あることを受け入れることを学び
自分らしいペースが腑に落ちた一年だったと思います。

たくさんの方にワークをお受けいただき、
感想や近況も送っていただいてありがとうございました。
ささやかですが、一斉・個人を問わず今年ワークをお受けいただいた方々に
喜びのエネルギーを送らせていただきます。

来年もみなさまにとって楽しくしあわせな一年でありますように。
どうぞよいお年をお迎えください。

そんな自分を愛してる



新セッションや一斉ワークのお申込みありがとうございます。
最近受ける時期をお悩みの方も多いですが、
今かも!というハートの感覚を信じてみてくださいね。



今日は少し自分の話を。

ワークの感想や近況を書いてくださったりブログ読んでますとか、
ああありがたいなって思います。

間が空きがちなブログだし、ワークのこと書きますと言いつつ
時間が経ったりとマイペースにやっていますが、
こうしてお申込みや感想をいただくと
私忘れられてないんだ、わ〜い、みなさん優しいって思う。


私の中にはいろんな想いや考え、アイディアがわいてくるのですが、
とくにここ数年は内的消化になって、
外に出すことが少なくなっています。

そんな自分を愛しているんですが、想いやワークを外に出したとき
反応をいただいたりすると愛がもっと広がっていって
キラキラの石を見つけちゃった!ってよろこぶ子供みたいになるのです。

子供のころから、自分の中の自分と話すのが好きで
ほうっておくとナチュラルに楽しんでひきこもります。
だから誰かや何かとのつながりを見つけたとき、
よけいにうれしさが増すのかもしれません。

あ。外に出たりはするので
まったく家にいるってわけでもないですよ。

外は内的世界の表現なので、アクティブな自分をおもしろがって
外に表現していくのも楽しいかなぁと最近は思ったりします。
愛が広がって見つけたキラキラの石を
ご縁のある方にお渡しして、よろこびや自分らしさを
受け入れるお手伝いができたらいいかも。

今日もお仕事がんばります。
お読みいただいてありがとうございました猫

ゆったりの中で自分を見る



「ハッピーアセンション第6回」は21日になりましたらはじめさせていただきます。
最終回ですね。最後まで楽しんでワークさせていただきます。ふわふわっとね。
ご参加いただくみなさまがより軽くなりますように☆



やっぱりお休みをいただいてよかったなぁと日々感謝しています。
自分をゆっくり受けとめたり、流れる時間を楽しんだりすることを
思うよりやっていなかったのかもと気づけました。

急にお休みをとることに悩んだのですが、思いきってよかった。
今の私はこのほうが自分らしく、十分にエネルギーをもって
セッションできそうと気づいたので、しばらく変動制でお仕事させていただこうかと思ってます。

やる気になるとがっつり集中して忙しく(主にエネルギー的に)してしまうけど
やり方を変える時期なんだなって。
心身ともにゆるやかになり、自然と無理ができなくなるというか
したくなくなっています。

なぜかダンナさんのほうが忙しさが継続していて、
「ほんとにお二人でセットなんですね」とスーパーバイザーが
しみじみ言ってましたがそうかも。

私はゆるゆるバックアップするよー。
自分の星を見ると、数年後は私が忙しいと思うし。
なんだかわからない何かを控えている感じがするので充電します。


最近、冥王星のサイン別世代間を見ていろいろ考えます。
蠍座世代がんばってると思う。20代がメインですね。
冷めてるように見えたとしても、実は深く深く自分を見出そうとして
なんとかしようとしてる。
時代をよく見ているのは彼らなのかも。

考えること



ハートのアミュレット〜in autumn〜は、1日にはじめさせていただいています。
徹底的という言葉が相応しいな〜と思いつつ、ワークが終わると少しぐったりしてました。
でも心地よい疲れです。
お受けいただいたみなさま、秋じゅうお楽しみください。



9月になったらとたんにスッキリして、もやもやと考えていたことが
クリアに考える感じに変わりました。

考えること星って好きです。

考えるのはやめようとか頭を使わないという言葉を耳にすることもありますが
思考にハマるのではなく、あっちへこっちへと考えを追究しながらも
だんだんと熟成して、何かが見えてくる感じがとても好きです。

起こってもないことやどうしようもないことを暗く考えるのと
見出すために考え続けることは違うと思うのです。


昔から情報を得たり考えるのが好きで、星を読むようになってから
自分の水星を見て納得して笑ってしまいました。

一般的なリーディングでは、思考が広がりすぎてこの世を生きづらい水星って
言われると思うのだけれど、だからこそここまで情報(見えない世界も含めて)を
吟味できたし、考えることが楽しいと自然に思えるので
こういうカラーとしてかわいいじゃないかと今は思っています。

すぐにオーバーロードするので苦しいときもたくさんあったけれど
星の性質って腑に落ちると、とても愛しくありがたく感じます。

考えるな感じろ!という言葉もありますが、どっちも必要ですよね。
感じるから考えるし、考えたあともまたあらたに感じるのです。


これからは、多次元意識につながって肉体以外も見据えて生きる人が
増えるのでしょう。

星読みも目の前の問題だけでなく、もっと大きな自分から見ることを
中心にしていくのかなと思っています。(魂の星読みはその視点で読んでます)
とくに中年以降の方はそのほうが生きやすい気がします。


なんか手が書き出したので書いてみましたが
ワークのお知らせ以外に、こういう「思ったこと」も
たくさん書いてみたいです。

自分の灯り



ハッピーアセンション第4回へのお申込みありがとうございました。
21日になりましたら始めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



自分は自分のことをするというシンプルなことが、とても大事に感じる最近です。
自分自身の中心がどこかにお出かけしてしまうことがあったとしても、さっと腹のまんなかに帰るような。

周りを見ないわけではなくて、それを見ながら、さまざまな感情を認識しながら自分であろうと思うのです。

自分の行く先を照らすのは自分の灯りです。
一人一人の灯りが、その人らしく輝くようにと祈っています。