前記事の「波」で思ったこと



尻切れトンボになりそうですが、わきあがってきたことを書きます。

人や物事をあれはこうだああだと判断するのは概念や価値観だと思う。
概念は物質と同じく固定化したものだから、流れる世界においてはなくなるのだろう。波や音の世界は常に変化してこだわらないから。

概念も固定からゆるくなっていけば最後は水みたいに溶ける。
次元が高いほどその過程が早い、というか概念が存在できなくて感覚がある感じかな。

真剣に悩んだり困ったりすると、ふと概念で遊んでいるのかと思うことがある。
ゆるめて溶かしてしまえばいいけれど、自分を愛する道はどこだ?と思ってハートを感じるほうが答えは早いです。

愛の道とラクな道っていつも同じではないからむずかしいですね。
感じた内容が「えーイヤダナァ」って思うものでも、やっぱりねって心の奥底では納得してたりして。

イヤダナァってところに宝があるといつだったか書いたのですが、苦労しようということではなくてハートに従った道の先にはそれがあるのです。
2年ほど力を抜く生き方をしたと前々回書きましたが、イヤダナァって思ってました。ちょっとガッツな人だったので。でもこれだと感じていたので続けていたら自然になり、ほどよく力を抜けるという宝を得ました。

いつのまにかその結果になっているというのは、宇宙がくれるものを受け取りつづるだけなんだと思います。
なんだかオチないですね。ほんとすみません。

波を感じて



前に、お店でドライヤーが気になってどうしようもなくて、なんでと思っていたら2日後に壊れた話を書きましたが、今度はゴム手袋でした。
ドラッグストアでふと手袋を買わないとと思いついて、1週間前に変えたのに??と首をかしげつつ買って帰ったら、翌日手袋の指先が切れて水もれが。便利な「予感」です。

そんなわけで本日2つめの記事です。
前記事と同時に出てきたのでなにかつながってるかもしれません。


最近やたらと時代時代書いてますが、なんだか時代の波(?)のようなものを感じて書いている気がします。

「和子さんは、いろいろ知っているけれどあまり書かない方だなって感じます」と言われたことがありますが、出るときはこんなふうに出ると思います。私自身はよくわからなくて、全体の流れに押されたときや問われたら出てくる感じです。

流れといえば、2008年からの太陽サイクルが今年で終わるからかな?

とくに今年は、来年に向けて波乗りの準備をして整理をつけると思います。
来年からは宇宙の舵に身をまかせ、自分でコントロールしない。さらに予測のつかない波になるので。
でも宇宙も自分自身だから自分でやってるともいえます。

2017年からは身をまかせると波からいろんなものを感じ取って生きていきます。
波(ウェーブ)の力ってふしぎですごい。
繊細なので気をつける部分もありますが楽しいと思います。
音叉セッションもやってますが、波を楽しむ人が増えたらいいな。

サイクルが終わる今年、数秘的に9ですね。完成や変容、宇宙をあらわすそうです。

個人的なことですが私の生まれは数秘9で、生まれた年・月・日をランダムに掛けたり足したりしても、9と6と3ばかり出てきます。あれ?出生時間もだ。
963Hzは宇宙意識とのつながりだそうですよ。
面白いけどここまでくるとちょっと多すぎかな。

波に乗っていくにはハートの感じ方は欠かせません。自分を愛して信頼することを選択しつづけるってことです。
ハートのワークもしっかりやっていきたいと思います。

その葛藤は必要か



どんな経験も無駄はないと思ってますが、しなくてもいい葛藤はある。
いらないなーと感じつつも葛藤したことが多々あって、時間を使っただけとあとで気がついた。私は修行系だったので葛藤に執着していたんだと思う。

ここ2年ほど力を抜きまくって過ごしてみたんですが、内面のいろんなものが溶けていって楽になりました。葛藤も使いどころがあって、自分が本当に感じるときだけでじゅうぶんで、実はその機会もほぼなかったです。

「この2年でハートがとても強くなりましたね。長老のようなしなやかさと、子供のような無邪気さがあります。がんばられましたね」とスーパーバイザーに言っていただいて、びっくりしました。
いつのまにかそうなってたなんて嬉しい。

自分自身から目をそらすこととはまた別なのですが、葛藤や根性で成長する時代は終わった気がします。自分を傷めつけるやり方は、「これ私なんだよ」って個性をキラキラさせる時代には合わない。

自分で作った思い込み、昔に葛藤し終わったこと、癒えたことを取り出してループになるとハマります。率先して苦しまなくてもいい。自分に起こることを、ああそうなんだって受け入れつづけると宇宙の流れに乗ってラクになります。


・・・と書いていたら、葛藤わきあがるようなできごとが起こりました。
うまいな宇宙!
これ必要なの?と思ったら、サインがやってきたので必要みたい。

静かになって私が私でいられる状態を感じて、あらためてハートで確認したら消えてしまいました。
ここで頭を使うと過去体験や外の情報で混乱します。ハートで感じるとわかります。
私は私であっていいのです。

今日はまだ書くことあるみたいですが記事をわけますね。
書くときはほんとイッキだな〜。

一斉ワークのこと/これからのワークのお話



ハートのアミュレットワークへのお申込みありがとうございました。
明日8日にワークを行わせていただきます。

ハッピーアセンションとカルマ解除の一斉ワークの第5回分は、そろそろお申込みフォームを準備しておかないとですね。毎回お申込みいただいているみなさま、ありがとうございます。ご感想はブログに掲載していませんが、ひっそりと読ませていただいております。



近況と、自分のお話を書きます。

ゆったり過ごしてきましたがそろそろ何か動くのかなと思い始めていて、7月にはどーん☆とワークをやろうと決めています。内容不明。
3月は誕生日でして、毎年誕生日前は次のステージへの変化があるので、落ち着きつつもそうでないような不思議な感じです。


先日自分のセッションを受けまして、やっぱり夏以降から動くということでした。
そしてもう一つ。私は自分にかかった縄を自分で解くことをこれまでやってきて、ほぼ解けたと思える段階まできたと感じていました。(もちろんまだ先の段階はあります)
「次は、他の人が同じように縄を解くために何ができるのかを模索するのではないでしょうか」と教えていただきました。

えっそうなんだ!とびっくりしつつも納得しました。
これはとてもディープなワークだと思います。
実は去年、ディープなワークはやっていません。カルマ全解除もディープではありますが、時代が追いついているので私にはディープ感があまりないです。それまで深いワークをやりすぎてお休み期間だったのかな。

根底から変えていくようなワークをやると思います。
自分ならいざしらず人に対して行うには覚悟がいるし、でもいつかするのだと思いますが、やらねばー!という気負いはなくて自然におとずれる気がしています。

おそらく汎用性は低く、その人ひとりだけにおこなわれるカスタマイズなワークで、自分で自分を癒し、プロテクトし、変化できるようになる。宇宙時代の、霊的肉体的に自立したありのままの姿の人という感じでしょうか。
ご縁のある方がいらっしゃるようですが、それほど多くない気がします。ディープすぎてワークする私も覚悟いりますもの^^;

何年、何十年先でできあがるのかわかりませんが、これができたら満足して死ねそう。

宇宙から託された何かを使ってワークをするでしょうと何人かの方に言われてきて、メリディアンやスピリチュアルプロテクションなどいくつかは使っているのですが、まだ最終奥義(?)がありそうです。
カ○ハメ派ですかという冗談はおいといて、恐いながらもわくわくする私は、やっぱり世間一般的な人生は歩みそうにない気がします。セッションでも「いや〜歩みませんよね〜」と言われました。あはは。

ふわふわなワークも好きなんだけどなと思っていたら、「ふわふわワークを楽しみたい部分もあるでしょうけど、和子さんにはもの足りないのでは」と、相反した気持ちを汲んでいただけて癒されました。ありがとうございます。


個人宣言文みたいな内容をお読みいただき、ありがとうございました。
ディープなワーク構築を少しずつ再開しようと思います。

今年もありがとうございました



2015年の一年間お世話になりました。
たくさんの方と交流をさせていただいたことに感謝しています。



2016年は、今年から引き続く変化のまとめという感じがします。

自分の強さを、弱さを、あらゆる面をいとおしんで生きていく。
自分の中の神性を自覚していく。
魂の願いと遠いものは離れていって、ここで終わるものは終わる。

ここまでで変われたものを2017年から先へと引き継いでいくのだと思います。

魂に沿って生きる人はそのように。そうでない方はそうでない方向へ道がわかれていくのかもしれません。もうわりとそうなっていると思いますが。


来年もご縁のワークをさせていただこうと心に決めています。
お一人お一人の魂が願う縁に出会い、魂の願いが成就するように。
それが私の魂の願いであるからです。


なんだかマジメ(?)になっちゃいましたね。
来年はさらに力を抜いて、それでも生きていく自分を楽しみたいです。

どうぞよいお年をお迎えください。
ありがとうございました。