母の日に



母の日のプレゼントを贈ったら、母から電話が来ました。
母のいろんな話を聞いて笑ったり相談に乗ったりしたあと、「私たくさん話しちゃったけど、あんたは何かないの?」といわれたので、ん〜特にないなぁと答えたら「幸せってことね。穏やかそうだし。よかったわ」と言われました。

ああこれって幸せってことなんだ〜と、胸がじんわりしました。

母とは本当にいろいろあり、進学で家を離れてからも、数年前に父が亡くなってからは特に多かった。母はストレートに瞬間的に何でもぶつけてくる人で、私は受け止めてから模索する人でして、母自身も「親子が逆ね」と言うくらい。このままでは精神的に私は死ぬなぁと思ったこともあります。そんな2人の間で年数をかけて癒しも解放もたくさん起こり、今はおだやかになりました。

先日突然に、「母の子供でよかったなぁ」と感じたんです。
そのことを伝えたら「死ぬ前に聞けてよかった」と言われて。
私こそ、ああよかったって思いました。

昔だったら素直に伝えることはできなかったかもしれない。
母親という存在はすごいなと思っていますが、あらためてすごいなって思いました。どこがどうつながるんだ!って感じですが、とてもうれしくてありがたかったんです。

母は大病こそしていませんが、老いてきています。
死の側からものごとを見ることは、大切なことを教えてくれている気がします。
離れて暮らしているので頻繁には会えませんが、電話で話しまくる母の声を聞いていると、これも貴重な時間なんだなとしみじみしつつ、うれしいのです。

そういえば義母さん(ダンナさんの母)もよくおしゃべりします。
元気にたくさんお話しする人で、電話がかかってきたり外で会ったり。義母さんとは、さっぱりしたところが似ていて気が合って楽しいです。母と同年代なのでこれもまた貴重な時間なんだなぁ。

母の日のちょっとしたお話でした花
お読みいただいてありがとうございました。



一斉ワークのお知らせを一つ。
5/21(土)に「ハッピーアセンション 第2回」を開催させていただきます。

カルマ全解除ワークをお受けいただいたことのある方が対象で、解除後にさらに軽くハッピーに、そして自分らしい波動で生きたい方におすすめするワークです。
詳細とお申込みは、サイトにあるご案内をご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

いろいろと



地震の影響がじわじわ続いていますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
実は地震のちょい前からお腹に鈍痛きてまして、モヤ〜っとしています。

何かできることがないかと思い、地球や被害に遭われた方々、その方々を心配する方々に幸せの祈りをしていたのですが、なぜか私の体もラクになります。
日本全体も同じようにラクになっていくといいのですが。

今年に入ったころ急に防災用品を補充したくなって、食品とか用意しきれていないものをバタバタと揃え直したんです。いまそれを見たら複雑な気持ちになりました。みんな、できれば使わないで済ませたいって思ってるんだよね・・・。

気を紛らわすために、サイトを一部直すことにしてCSSと格闘してました。
メニューとか微妙にデザイン変えたりしておもしろかったです。
メニューの中身もいま見直しをしているところで、これはもう少しかかりそうです。


幸せの祈り一斉ワークにお申込みありがとうございます☆
気になる方はどうぞお気軽にお申し込みくださいませ。

幸せな日々



ずいぶん間が空いてしまいました。
遅くなりましたが、カルマ全解除一斉ワークにご参加いただいたみなさまありがとうございました。ハッピーアセンションと同じく、旅立っていかれたなぁ〜という感でいっぱいでした。6か月のおつきあい本当にありがとうございました。

春の星読みワークもとても楽しかったです。
もう少し深く星で自分を知りたいという方は、魂の星読みワークをお申し込みください。「こういうことをやりたくて来たんだな」と知るのは、ぼんやりとした今に方向性をつけるにはぴったりだと思います。
以前受けられた方は、セッションでメモしていただいた内容を読み返すのもいいかもしれません。読み返しでの気づきが多いとご感想をいただくので。

前回ちょこっと書いたワークショップですが、5/22(日)に開催予定です。
射手座の満月。多方面に可能性が広がりそうな気がします。

来週くらいに封印解除のご案内もしたいと思います。
昨年末から言ってる気がしますがようやくいけそう。



近況を少し。

大きな病気ではないのですが、体の機能がゆるやかになって
ちょっとした不調が出るようになってきました。
最初はとまどいましたが、無理がきかないというか
する必要がないのだと心身ともに腑に落ちてきました。
年によるものといえばそれまでですけど、自然で心地いいんですよね。

私は10代の頃から、仕事をしたり結婚したりして年をとればとるほど、自由になって自然になっていくのが当たり前だと信じていました。
その通りにここまできたので、願いってすごいなと思います。

家族や友達にとても助けられてきました。
とくにダンナさんに。お互い協力し、お互いを知ろうとし続けること。
日常のなにげないことを彼とわかちあえることはとても幸せです。
そんな日々が大好きです。

読んでくださってありがとうございました。

前記事の「波」で思ったこと



尻切れトンボになりそうですが、わきあがってきたことを書きます。

人や物事をあれはこうだああだと判断するのは概念や価値観だと思う。
概念は物質と同じく固定化したものだから、流れる世界においてはなくなるのだろう。波や音の世界は常に変化してこだわらないから。

概念も固定からゆるくなっていけば最後は水みたいに溶ける。
次元が高いほどその過程が早い、というか概念が存在できなくて感覚がある感じかな。

真剣に悩んだり困ったりすると、ふと概念で遊んでいるのかと思うことがある。
ゆるめて溶かしてしまえばいいけれど、自分を愛する道はどこだ?と思ってハートを感じるほうが答えは早いです。

愛の道とラクな道っていつも同じではないからむずかしいですね。
感じた内容が「えーイヤダナァ」って思うものでも、やっぱりねって心の奥底では納得してたりして。

イヤダナァってところに宝があるといつだったか書いたのですが、苦労しようということではなくてハートに従った道の先にはそれがあるのです。
2年ほど力を抜く生き方をしたと前々回書きましたが、イヤダナァって思ってました。ちょっとガッツな人だったので。でもこれだと感じていたので続けていたら自然になり、ほどよく力を抜けるという宝を得ました。

いつのまにかその結果になっているというのは、宇宙がくれるものを受け取りつづるだけなんだと思います。
なんだかオチないですね。ほんとすみません。

波を感じて



前に、お店でドライヤーが気になってどうしようもなくて、なんでと思っていたら2日後に壊れた話を書きましたが、今度はゴム手袋でした。
ドラッグストアでふと手袋を買わないとと思いついて、1週間前に変えたのに??と首をかしげつつ買って帰ったら、翌日手袋の指先が切れて水もれが。便利な「予感」です。

そんなわけで本日2つめの記事です。
前記事と同時に出てきたのでなにかつながってるかもしれません。


最近やたらと時代時代書いてますが、なんだか時代の波(?)のようなものを感じて書いている気がします。

「和子さんは、いろいろ知っているけれどあまり書かない方だなって感じます」と言われたことがありますが、出るときはこんなふうに出ると思います。私自身はよくわからなくて、全体の流れに押されたときや問われたら出てくる感じです。

流れといえば、2008年からの太陽サイクルが今年で終わるからかな?

とくに今年は、来年に向けて波乗りの準備をして整理をつけると思います。
来年からは宇宙の舵に身をまかせ、自分でコントロールしない。さらに予測のつかない波になるので。
でも宇宙も自分自身だから自分でやってるともいえます。

2017年からは身をまかせると波からいろんなものを感じ取って生きていきます。
波(ウェーブ)の力ってふしぎですごい。
繊細なので気をつける部分もありますが楽しいと思います。
音叉セッションもやってますが、波を楽しむ人が増えたらいいな。

サイクルが終わる今年、数秘的に9ですね。完成や変容、宇宙をあらわすそうです。

個人的なことですが私の生まれは数秘9で、生まれた年・月・日をランダムに掛けたり足したりしても、9と6と3ばかり出てきます。あれ?出生時間もだ。
963Hzは宇宙意識とのつながりだそうですよ。
面白いけどここまでくるとちょっと多すぎかな。

波に乗っていくにはハートの感じ方は欠かせません。自分を愛して信頼することを選択しつづけるってことです。
ハートのワークもしっかりやっていきたいと思います。